27秒で簡単入力だけ!国内最大級クルマ買取!
1車両情報入力
2個人情報入力

車 査定、超便利! あなたの愛車を高く売ろう!

当サイト提携の車買取査定会社は、150社の中からお住まいの地域や条件に合わせて、最大10社の車買取業者に一括査定依頼ができます。
当社がお客様の個人情報を他の目的で使用することは決してありません。
ただし、お客様がご入力した情報に基づき、各提携査定会社から「査定・見積もり」
のご案内などをメールまたは電話にて連絡する場合がございます。

【1】中古車ウェブ査定。簡単、無料!わずか30秒!

ウェブの中古車一括査定サービスは基本無料で簡単です。それも、複数の買取企業へ一度のネット入力で一括で依頼することが可能です。サービス料なども一切かからないので安心です。そして全国展開の強みもあり、地域による買取り価格差があまりないので、一括査定での車査定を考えているあなたも、買取り価格の地域格差を気にしないで一括見積にトライして見ましょう。
自分で考えているよりも、高い金額の提示があるかもしれません。

愛車査定をウェブ上で申し込んだら、必ず売らなければならないのか? 心配ですよね。一括査定サイトでの車査定を悩んでいるあなたも同感かもしれませんが、必ず売却する必要はありませんので安心してください。金額に関しては自分で納得した上で、また売却時期など、売却の判断はご自分ですればよいと思います。

車の売り時は、いつ?という質問はよくあります。中古車相場は時間がたつにつれ下がっていく傾向なので、一番高く売れる時期というのは無いと考えたほうが無難です。乗り換えようと思った時や、乗らなくなったりしたときに売却することが一番高額の査定になる場合が多いようです。一括査定での車査定を調査しているあなたもあまり時期を気にしすぎず、その気になった時が売り頃と考えるほうが無難です。

不便な地方にお住まいの方など、ウェブでの一括査定サービスを利用できないのではと地域を気にする方もいるようですが、ネット、ウェブの一括車買取査定は全国対応になっています。一括査定での車査定を探している方や地方の方など、あまり地域差は気にせず一括査定サービスを利用してみてください。誰でも簡単に比較できるので安心・満足感が得られます。


【2】中古車値段が一番大切!

個々の中古車価格は「相場・程度」から形成されています。様々な条件により中古車の値段は決まります。
同年式の車であっても程度により大きく値段、価格は変わることもあります。以下、中古車価格を左右する主な項目、例を挙げます。

■車体色
世の中の経済が不景気のときは、明るい車体色が人気になる。今は全体的に白系・シルバーが人気。スポ-ツタイプは、白系が高くダ-ク系が安い。高級車も同様。しかし、車ごとに人気色は違う。その車に似合う色や市場の要求が多い色が高くなる。
人気で選ぶのではなく、自分の好きな色を買おう。ダークグリーンや黄色の車は比較的安い。需要が少ないため価格を低くして販売している。ガンメタ(グレー)やシルバーは汚れが目立たないためか、現在の新車販売では上位に位置する。

■ボディ形状
同じ車でもボディ形状が違うタイプがある。「セダン・ワゴン・クーペ」の三つのボディ形状がある車種もある。ワゴン(高)←クーペ←セダン(安)の順で価格は高い。スポーツカーは、2ドアの方が高い。スカイライン等は良い例である。レガシィはワゴンの方が人気が高いのでセダンは安い。つまりその車の方向性と違う形状の方が安い<人気薄>といえる。ちなみにドアの枚数が多いほうが使い勝手は良い。

■走行距離
通常、車の年間走行距離は「1万~1万2千km」ぐらいである。それ以上走行している場合は多走行車扱いとなる。
当然、走行距離が少ない車ほど価格は高い。後々の修理コストがかからないためだ。今の車は10万km走行ぐらい平気なのでそんなに敏感にならなくてもいい。しかし、これは整備手帳に記す「交換時期」にしっかり消耗品等が交換された車に限る。高速道路を頻繁に走った多走行車は、走行距離でみると程度の良いものが多い。


【3】もっと効果的なクルマ買取

効果的にクルマ買取をしてもらうにはどうしたらよいでしょうか?

クルマに限らずできれば安く買って高く買い取りしてもらえるとうれしいわけですが、クルマを買取する方も安く買取、高く売却って考えてるわけですから、 そんなに自分の希望通りの価格で買い取りしてもらえるわけじゃない。

やはり、需要と供給のバランスというやつで、需要が多く供給が少ないと高値で買い取りしてもらえるということになるわけです。 最近は、地震の影響で中古車の需要は多いらしいのですが、自分にとっては売りたい時が売り時なわけですから、商売でもない限りは上手い具合に売り時をみきわめて売るというわけにもいかないでしょう。そのためにはやはり時間的な余裕は必要ですよね。

時間的余裕があれば、短いスタンスではあっても相手の買いたい時期がみえてきますので、「そこをみきわめて売却!!」ということになります。 つまり、今までよりもっと効果的にクルマ買取をしてもらいたいと考えるなら、時間的余裕は重要です。
あとは、情報を仕入れることです。つまり査定です。今は色々なところでクルマ買取の査定をしてくれます。

一括無料査定なんてのもありますから、とにかく、自分のクルマの買取価格の相場みたいなものを知ることも大事でしょう。